WEBSITE DESIGN





良心的なWebサイト設計&開発

Webデザインは一つの芸術です! Webサイトデザインで、あなたのビジネスにおける洞察力を魅せる事が出来ます。
よく知られた言い回しで、”第一印象が最も長く続くものである”という言葉があります。
Web技術においては、訪問者と交流する最初の入口となるWebサイトが、自身を表現し伝えなければいけません!

私達が作り出すWebサイトは、綺麗であり斬新、且つ他に類を見ないデザインです。
更に、全ての私達のサイトがthe World Wide Web Consortium によって要求されているアクセス可能性基準を
満たしている事を確認し、それを守るよう努めます。
また、私達のWebサイトは、最も一般的に利用されているブラウザにて、異なる画面解像度で検証されます。




サービスプロセス

戦略

客観的なブランド分析やキーワード調査、ポジションニング戦略を定義します。

設計

Webサイトの為の幾つかの初期設計図を決め、コンセプトを一つ選びます。

開発

コンテンツ、情報アーキテクチャ、ビジュアルデザインを全て動作させ、相互に機能し合わせます。

支援

あらゆる必要なアップデートに関して、私達の専門家チームがいつでも対応致します。



サービスに含まれるもの


















さあ、プロジェクトを始めましょう。
スリランカで、または地球上のどこからでも。


スリランカのどこででも、私達はお客様社員に事業資産としてのWebサイト管理の指導をさせて頂くにあたり、機能性と使いやすさに重点を置いています。閲覧者が求める情報や、生産的で快い体験をもたらす情報を、簡単且つ直観的に見つけられる。その様なWebサイトにてコンテンツが配信される事が重要であり、その点を確実にする為に、私達はどんな労力も惜しみません。


REQUEST A QUOTE

当社がこれまで完成させてきたWebデザイン

Pixel ClearWeb設計チームは300以上のWebサイトを完成させてきました。

Our Web Design Portfolio in Printerest below





ペイメントゲートウェイの統合

今日の進歩により、オンラインにて物品を売買する機会が多いと思われます。一方、銀行がある取引や資金振替サービスによって法外な手数料を請求する場合がある為、オンラインペイメントゲートウェイの管理は費用削減に繋がります。世界で最も人気のオンラインペイメントゲートウェイであるPayPalが、今後、費用への影響の比較基準となるかも知れません。殆どの私達のWebサイトでは、集金目的としてPayPalを取り入れています。統合がそれを容易にします。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



HTTPSセキュリティ証明書

HTTPSでWebサイトは十分な保護を得られる事が可能です。HTTPSが本人確認を行うことによって信頼性を高め、その上、インデックス作成時にGoogleはHTTPSを信頼する為、SEOにとって相応しいと言えます。




Webセキュリティ

Webセキュリティは、サイバー攻撃からのWebサイトの保護を確実なものにします。インジェクション攻撃や認証とセッション管理の不備、クロスサイト・スクリプティング(XSS)、安全ではないオブジェクトの直接参照、セキュリティ設定のミス、機密データの露出、クロスサイト・リクエスト・フォージェリ(CSRF)、既知の脆弱性を持つコンポーネントの使用、未検証のリダイレクトとフォワードへのソリューションを、私達は提供致します。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



Webサイト検査

適切なWebサイト検査は、定性的フィードバックをもたらし、あなたの双方向体験を向上させる助けになります。私達は、機能性や有用性、インターフェース、互換性、性能、セキュリティに関して、詳細な検査を実施します。




Webサイト監査

Webサイトの監査は、技術的な問題や有用性、SEOとキーワード、性能、サイトのコンテンツをカバーします。私達は、あなたのWebサイトをより良くする為の提案や提言をさせて頂きます。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



Webサイトのバグ修正&復旧

もしあなたのWebサイトが最適に機能せず、至急にプロジェクトを完成させる必要がある状況となった場合は、私達はあなたが成功を収める事が出来るよう、力添え致します。バグ修正と必要なメンテナンスを遅延させずに実施する事が可能です。




再設計

もしあなたの現在のWebサイトが技術的に見て旧式であるなら、静的よりも動的なWebサイトに変換する事が出来る、とても現代的な特色を持つコンテンツ管理システム(CMS)で、Webサイトを改良する事をご検討頂けます。注目すべきは、2015年以前のWebサイト設計は、今日のITの進歩と比較すると、とても味気ないものだったという点です。それ故に、現在、再設計の際のレイアウトパターンは、最新イノベーション(例:ブートストラップ、分割表示、モジュール若しくは格子設計、単独画面での全表示)を有しています。また、Webサイトはモバイルに対応可能でなければいけません。だからこそ、情報が名刺に載せられた往年とは異なり、今日、人々は更なる結果志向のWebサイトを開発するのです。今日のビジネスにおいては、事業の拡大と改革を起こしサイトの更新も得られる様なWebサイトへと、統合されなければいけません。近年、これらはオプションというより現実に必要な事となっています。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



レスポンシブWebサイトへの変換

技術的に見てレスポンシブWebサイトとは、あらゆるタイプの携帯電話、すなわちスマートフォンやタブレット等もサポートするWebサイトという意味で、モバイルユーザが過去数年の間に劇的に増えた事もあり、ストレスを感じずに利用できる事が重要です。これは、人々は携帯電話から様々な決断を下す事になり、-地域特定が重要な要因となる-というものです。例えば、モバイル・ショッピングまたはソーシャルメディアでのやり取りは、現代において生活の一部となっていますが、その殆どは携帯電話でされます。しかしながら、あらゆる良いコミュニケーションの成功の為に、それがソーシャルメディアであれ何であれ、Webサイトへの反応性が不可欠な場合には、適切な統合が行われなければいけません。統合されたら、検索エンジン最適化(SEO)ランキングの反応も良くなり、より容易で良い体験をユーザへ提供します。最後になりますが、、、時間に追われている方達の為に、”トイレの体験”を紹介します。驚く程の事ではありませんが、最近のアメリカでの調査によると、意思決定の75%は、トイレに入っている間にモバイル機器(電話等)でされるとのことです。




ドメイン登録

ブランドに適切なドメインを持つ必要があります。もう一つの黄金律は、出来るだけそれを短くしなくてはいけないという事です。また、それは発音しやすいものにすべきでしょう。ターゲット市場も考慮しなくてはいけない要素です。また、特にターゲットのセグメント言語にとって読みやすいドメイン名の作成が可能です。加えて、.comに対する先入観を持つ必要はありません。例えば、スリランカの.lkやオーストラリアの.com.au等の地域ドメインもお試し頂けます。また、セクターを対象にする事も可能です。例えばorganizationの.orgの場合、他人の事業と抵触する様なドメイン名は避けてください。キーワード選択では、ドメインの様相についてもご検討頂けます。ドメインにキーワードが含まれていると、付加的利点があります。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



ホスティング

ストレージ容量は重要な要素であり、帯域幅を考慮することも大切です。稀にサブドメインを持つ事があるかもしれませんが、ホスティングがその助けとなるはずです。データベースのサポートは沢山あり、また、それは適切なテクノロジーもサポートします。例えばMySQLやMSSQLは、コントロールパネルから容易にインストール出来ます。モバイルホスティングはWebホスティングとは違う状況があります。もしシェルアクセスが可能なら素晴らしいです。.htaccessへのアクセスも重要です。また、Cron jobの便利さは不可的利点と言えます。Webサイトのバックアップ方法が鍵となります。




企業・法人のEメール

“info@pixelclear.com.au”と”info@pixelclearnew.jp.sanetra.net”の両方のWebサイトドメインの為のEメールアドレスを所有する事が可能です。それが名前とブランドを認知しやすくし、市場の勢いをより活性化させる顧客の信頼を育みます。また一方、殆どのEメールプロバイダーではEメールでのチャットも可能であり、組織の情報は集中化されます。アポイントメントの為に顧客と予定表を共有出来たり、さらに、その部門は別々の企業・法人Eメールを持つ事も可能であったりと、その範囲は広大です。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



Webコンテンツライティング

この現代の競争的なビジネスの世界にて、理路整然と載せられたコンテンツは、デジタル市場でWebサイトを置く事において、決定的な役割を果たします。当然の事ながら、技術とドメインの知識を備えた熟練の言語ライターの立場からして、適切なコンテンツを持つ事は極めて重要です。例えば、SEO(検索エンジン最適化)コンテンツライティングは、キーワード分析やSEOの著作権の準備において、重要な役割を果たします。その様な状況においては“Call To Action (行動要請)”も重要な特徴です。また、コンテンツの適切な構築と設計も同じ位に重要です。(言い換えると、問題になっているジャンルに対応している適切な題名と副題です。) 従って、印象を与えるコンテンツを書くよりむしろ、簡潔で、曖昧さが無く、明確さに秀でたものにしなくてはなりません。それを踏まえると、究極の目標は、読み手を楽しませるだけではなく、読み手が理解出来るようにする事です。より読み手にとって理解しやすくする為には、1ページ500語を超えない事が推奨され、最低300語をキープする事がベストとされています。なぜなら、今日のコンテンツを読むことは、読み手は絵文字や図面を眺める傾向があるように、非常に長いエッセーとは反対に、より少ない語数で結論を要約しなければいけないからです。




Web写真撮影

原則的に、Webサイト写真撮影は従来型の基準に従わなければいけませんが、視聴者を刺激的な思考へと誘うのであれば、より独創的な撮影も必要です。例えば、定められた場面か製品の、最も顕著な特徴を鋭く捉える事は重要な要素です。一方で、写真が見る人の目を引くには、ピント位置のバランスが取れている必要があり、故にそれを達成する為には、適切な指導が最重要です。黄金分割(1:1.618)がぴったりの場合、同一対称性は写真を格別のものにします。また、同一パターンの写真が人を引き付けたりもします。写真家の視点もとても大切です。その背景と前景が写真の質を永遠のものにします。他の考慮すべき要素としては、被写界深度や構成、トリミング等があります。


trans-pg-px3v3

trans-pg-px3v3



グラフィックデザイン

デザインは、Photoshop若しくはそれに似た手法だけではありません。それは見る人に与える心理的効果にも言及します。殆どのグラフィックデザイナーは、活版印刷術や色覚、画像、空間利用に長けています。しかしユーザー・インターフェース(UI)デザイナーは、イメージやアイコン、その他デザイン要素(例:頭部画像、スライドショー、背景画像)をさらに重視します。この様な資質は、幅広い題材との長年の経験を携えたビジュアルデザイナー達の中に根付いています。彼/彼女は、そのWebサイトが、スマートフォンやタブレット、ノートパソコン上で、ブラウザの影響に関わらずどの様に見られる様になるだろうか、ローディングタイム等々、あらゆる角度で考えるでしょう。要約すると、効果的で良いWebサイトとは、あらゆるビューワーで視覚的に共感し、あらゆる面で十分な情報を提供するものになります。それ故に、グラフィックデザイナーは、その非常に大きな役割を託されています。